2017/09/03 20:10

気になる足のにおい。その原因と対策を徹底解説!

足のにおいが気になるとき

その人の体質や、体調により異なると思いますが、足のにおいが気になる状況は、主に以下のような時ではないでしょうか。

スポーツなど汗をかいた後に、靴を脱いだ時雨が降った際に、靴が濡れその靴を脱いだ時長時間靴を履き続けたあと

上記にあげた例以外にも、人によってさまざまな場面で足のにおいが気になることがあるかと思われます。

においの主な原因は雑菌の繁殖

足のにおいが気になるとき、共通している点として考えられるのは、足が湿っている状況です。なぜ足が湿っている状態だと、普段以上に足がにおうのでしょうか。そもそも足のにおいの原因は、汗や角質と雑菌が反応することによって起きている場合が大半です。足が湿っていると、雑菌が繁殖しやすい状態となります。このにおいの原因である雑菌の繁殖スピートは、温度によって異なりますが、高温多湿状態である靴の中は、雑菌の繁殖には絶好の環境なのです。

雑菌の繁殖には時間も関係しています。靴を履いてすぐはにおわなかったのに、時間の経過とともににおいを感じはじめるのも、そのためだと考えられています。雑菌の繁殖しやすい環境下では、繁殖スピードが増し、においの増加につながってゆくのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >