2017/08/28 20:10

AGA(男性型脱毛症)治療の病院の選び方

AGAとは

簡単にAGAとは何か、おさらいしておきましょう。 AGAとは男性型脱毛症のこと。男性ホルモンの一種、DHTが原因とされています。DHTの産生には遺伝が関与しており、思春期以降に発症することが多く、早ければ10-20代から、多くは30代以降の男性がAGAに悩んでいます。

進行度によって最適な治療法も変わる

GAの進行度は7段階に分類されています。一般的には頭頂部が薄いO型、剃り込みが上がっていくM型、その両方のMO型などと呼ばれます。

初期段階であれば内服薬や外用薬だけで、進行を遅らせたり止めたりすることが可能です。中程度になれば内服薬や外用薬の他に注入療法も検討した方がよいでしょう。重度のAGAであれば植毛など手術も必要になるかもしれません。 つまり、進行度が軽い方が治療法も手軽になるということです。

医療機関選び

前述の通り、症状によって治療法が異なるため医療機関選びも重要になります。フィナステリドやミノキシジルといった治療薬は非常に一般的で、多くの病院が取り扱っています。しかし、保険適応外なため一般病院では入手できないことも。自由診療を行っている美容外科や美容皮膚科で相談するのがよいでしょう。AGA専門のクリニックであれば確実です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >