2018/01/10 18:35

AGA治療の薬の種類と購入時に注意すべきこと

AGAを薬によって治療する人は年々増えており、徐々に一般的になってきました。さて、治療薬にはどのようなものがあるのか解説します。

AGA治療薬の種類と効果

AGAの治療薬はいくつか種類があります。主なものをご紹介しましょう。

治療薬(内服、外用)

もっとも有名なのがプロペシア(フィナステリド)とロゲイン(ミノキシジル)の2つです。この2つはAGA治療ガイドラインにおいて最高ランクAの推奨度を得ています。フィナステリドは5α還元酵素を阻害しDHTの産生を抑え、これによりヘアサイクルを正常化させます。ミノキシジルは毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化させるといわれています。進行度に問わず使用できますが、VI度やVII度のAGAには効果も限定的のようです。

近年、フィナステリドより強力なデュタステリドも登場しました。デュタステリドは2つのタイプの5α還元酵素を阻害するため、脱毛を抑える効果がより強いのが特徴です。 ミノキシジルは通常外用薬として用いられますが、クリニックによっては内服薬を処方しているようです。フィナステリドで効果が乏しかった人に使うことができる反面、むくみや多毛などの副作用が出ることもありミノキシジルの内服薬は賛否が分かれるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >