2017/09/12 18:35

わきがの臭いを強くする食べ物、弱くする食べ物

日本人の体臭が強くなってきている

日本人はもともと、欧米人に比べて体臭が弱い傾向がありました。しかし最近では、徐々に体臭が強くなってきていると言われています。

その原因として最も考えられるのが、食生活の欧米化によって肉類や乳製品などを摂り過ぎるようになったことです。

わきがを強くする食べ物

わきがの臭いの原因は、アポクリン腺という汗腺から出る汗です。この汗には脂質やタンパク質、アンモニアなどの成分が含まれているため、皮膚の表面の雑菌に分解・酸化されると、独特のニオイを放つようになります。

肉類や乳製品などの動物性タンパク質や脂質を多く摂ると、アポクリン腺の働きが活発になり、わきがの臭いが強くなると言われています。また、これらの食べ物が消化や分解に時間がかかることも、わきがを強くする原因になるようです。

なぜなら食べ物は腸内に長くとどまっているほど、発酵されて腐敗臭を発するようになるからです。

その他にも、ニラやニンニクなどの臭いの強い食べ物やアルコール、タバコ、コーヒーなどの刺激物もわきがを強くするので、摂り過ぎないように注意しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >