2017/08/12 20:10

ストレスとわきがの関係

気にし過ぎが脇の臭いを強める

わきがの人の中には、「他の人に嫌がられているんじゃないか」「周りの人に迷惑をかけていないだろうか」などと、周囲の目を気にしている人も多いのではないでしょうか。

でも実は、そうやって気にし過ぎることが、臭いをさらに強める原因になってしまうことをご存知ですか?

ストレスとわきが

わきがの臭いは、アポクリン腺という汗腺から出る粘り気のある汗や皮脂腺から分泌される皮脂が、皮膚の常在菌に酸化・分解されることで発生します。

「冷や汗が出る」「手に汗握る」という言葉があるように、ストレスや緊張にさらされると発汗が促され、アポクリン腺の分泌も活発になります。

また、副腎ホルモンや男性ホルモン、アドレナリンなどのホルモンが大量に放出され、皮脂腺の皮脂の分泌も活発になります。このためストレスや緊張はわきがの臭いを強める原因になるのです。

気分転換やストレスが発散できる方法を見つけよう

わきがを気にしている人からすると、「気にしてはいけない」と言われても難しく思えるかもしれません。日頃から楽しいことを考えてよく笑うようにしたり、深く深呼吸をしたりするなど、自分なりの気分転換方法を見つけて、あまり難しく考え過ぎないようにしていきましょう。帰宅後や休日は、ストレスが発散できる活動をするのもオススメです。

また、こまめにわきの汗をぬぐったり、汗わきパットを利用したりして、「気にしなくても大丈夫」と思えるように対策をしていくのも良いでしょう。

(この記事の監修: 大井町皮フ科形成外科 院長 / 千代倉友博 先生)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >