2017/09/26 18:35

AGA(男性型脱毛症)は自宅で簡単に検査できる

まずは自分でチェックしてみよう

病院でAGA(男性型脱毛症)の検査を受ける前にまずは自分でチェックしてみましょう。

まずは自分の髪の毛を見て、昔よりも全体的なボリュームが減った、ハリやコシがなくなった、細く短くなったなどはAGAの初期段階の可能性があります。

また、AGAは徐々に進行していくのも特徴。短期間に髪の毛が薄くなるのはAGA以外の脱毛症の可能性が大きいと言えます。

気をつけたいのは、AGAの原因はホルモンが関係しており、頭皮が脂っぽかったりフケが多かったりなどはAGAの直接的な原因にはならないということ。ヘアカラーや白髪の数なども同様です。

遺伝的な要因はありますが、それだけでAGAだとは一概には言えません。例えば、父方に薄毛の人が多いから、自分はAGAであるなど、素人の判断では原因として特定はできません。

しかし、近年では自宅で簡単に遺伝子検査をする方法があります。次では、自宅でできる遺伝子検査についてご説明します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >