2017/11/18 18:35

白髪は重要な疾患に繋がっている可能性がある!?

白髪は染めずに改善できるのか

白髪を染めて隠すのではなく、根本的に黒く戻したいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。

白髪は、毛根に存在するメラノサイト(色素形成細胞)の働きが何らかの理由で失われ、髪の毛の色を決定するメラニンが生成されなくなることにより発生します。ですから、このメラノサイトの働きを取り戻すことができれば、髪は再び黒くなるのです。

ただし、メラノサイト自体が失われてしまっていたり、完全に壊れてしまっている場合は、いくら対策をしても髪の色が元に戻ることはない、ということだけはご注意ください。

メラノサイトが残っている状態って?

残念ながら、白髪の多くの原因である加齢の場合は、メラノサイトが失われてしまっている場合がほとんどです。メラノサイトがなくなってしまい再配置されないと、いくら対策を講じても髪の色であるメラニンを生成することができません。

では、メラノサイトが残っているのはどういう白髪の時なのでしょうか。そのひとつに、病気が原因の場合があります。慢性胃腸疾患・マラリア・甲状腺疾患・円形脱毛症などの病気に罹ると、白髪が発生することがあります。この、病気が完治すると自然に白髪も解消されることが多いようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >