2017/11/04 18:35

薄毛が気になるあなたへ!AGAの治療法とは

AGAは、男性ホルモンだけではなく、ストレスや喫煙などさまざまな要因で発症します。男性ホルモンに関しては体内で自然に作られるものであるため、排除することはできません。しかし、ストレスや喫煙など生活習慣を整えることはできます。生活習慣を整えることで、AGAの進行を抑えることができるでしょう。あわせて、クリニックで治療を受けることが大切です。

AGAの原因とメカニズム

AGAは、男性型脱毛症とも呼ばれている病気で、ヘアサイクルが乱れることで薄毛が進行します。髪は、成長期と退行期、休止期、脱毛をくり返しており、これをヘアサイクルと呼びます。AGAになると、成長期が短縮されるため、細くて弱い髪になり、早期に抜け落ちてしまうのです。これがくり返されることで、頭髪が薄くなっていきます。

ヘアサイクルは、次のような原因で乱れます。

・男性ホルモン
男性ホルモンのテストステロンは、還元酵素である5α-リダクターゼと結合し、ジヒドロテストステロンに変換されます。ジヒドロテストステロンは、健康な髪を作る部位である毛乳頭の男性ホルモン受容体に取り込まれます。そうすると、ヘアサイクルが乱れて薄毛が進行します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >