2017/09/05 20:10

職場のヒゲ問題…最もNGと思われる職種は?

ビジネスマンのヒゲは許される?それとも許されない? その答えは、職種によっても変わってくるようです。

職場におけるヒゲの可否はルールで決められていることもありますが、ほとんどは「暗黙の了解」によるもの。つまり、多くの人が「あの職種ならヒゲを生やしていてもおかしくない」と考えるなら、それはヒゲOKを意味するでしょう。

パナソニック株式会社が行った「職業と男性の身だしなみ」に関する調査は、どのような職種でヒゲOKと考えられ、反対にどのような職種でヒゲNGと考えられているのかを明らかにしました。

結果は次の通りです。

≪ヒゲOKだと思われている職種の上位≫
クリエイティブ職(デザイナー、WEB・ゲーム制作、プランナーなど)」(50%)
経営者・役員(42%)
運輸・物流職(ドライバーなど)(40%)

≪ヒゲNGだと思われている職種の上位≫
営業職(58%)
専門・サービス職(医療、福祉、教育など)(42%)
経理・総務職、販売・サービス職(各33%)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >