2017/09/06 20:10

ソフトモヒカンが似合う薄毛タイプがあった!

髪の薄い人に、「楽でいいよね」などと言うのはもってのほか!
それに、統計的にも間違っています。

・ヘアサロン(美容室)を利用
・街の床屋さんを利用
・自宅でバリカンとハサミでカット
を比較すると、おおむね上から順にヘアスタイルに気を配っているといえるでしょう。この内、ヘアサロンを利用している人の割合は、薄毛に悩んでいる人と悩んでいない人とでどちらが多いのでしょうか?

結果は次の通りです。
・薄毛に悩んでいる人:37.8%
・薄毛に悩んでいない人:24.1%

このように薄毛に悩んでいる人の方が圧倒的にヘアサロンの利用率が高いのです。しかも、1か月に1回以上の高頻度でヘアサロンを利用している人を見ると、薄毛に悩んでいない人が24%なのに対し、悩んでいる人は33%と高くなっています。つまり、薄毛で悩んでいる人はヘアサロンの利用率が高く、頻繁に通っている傾向があるのです。

髪に悩みを持ってる人ほど、専門家の技術次第で印象を大きく変えられる可能性を秘めているといえるかもしれせん。そこで、AGA(男性型脱毛症)の人はどのようなヘアスタイルにしたらよいのかを見てみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >