2017/09/19 18:35

「自臭症」はうつになるシグナル!?

口臭の気にし過ぎは危険?

強い口臭は、周りの人に不快感を与えるので、エチケットとして、ある程度の口臭ケアは必要です。でも、自分の口臭に神経質になり過ぎてしまうのも考えものです。

なぜなら、ストレスが強いと唾液の分泌量が減り、口の中が乾燥して口臭が強くなるので、気にし過ぎてかえって臭いを強くするという悪循環を招くこともあるからです。

心因性の口臭もある

口臭の中には、「自臭症」と呼ばれる心因性のものもあります。これは、実際には口臭がなくて、周りの人も口臭を感じていないのに、本人だけが「自分は口臭がする」と思い込んでしまうというものです。

自臭症の人の中には「他人に不快感を与えているのではないか」と考え込むあまり、うつ病や対人恐怖症になってしまう人もいます。

気になるなら専門的なチェックを受けよう

口臭があるかどうかは、自分で判断するのが難しいものです。自分で測定できる口臭チェッカーも市販されていますが、口臭以外の匂いにも反応してしまうことがあるため、正確に測定できるわけではありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >