2017/11/17 18:35

赤ニキビとは

赤く炎症を起こした「ニキビ」

赤ニキビとは、ニキビが赤く炎症を起こしている状態のことです。見るからに痛々しく、実際に軽く触れただけでも痛みをともないます。もし、赤ニキビができてしまったら、絶対に触ったりせず、早急にケアや治療を施す必要があります。

ニキビの発生について

ニキビは、毛穴に皮脂が溜まり、ニキビの原因菌の「アクネ菌」がその皮脂を栄養源として繁殖し、炎症を起こすことにより発症します。ニキビは次第に症状が悪化していきます。ここでは赤ニキビができるまでの過程を確認します。

初期段階は「白ニキビ」や「黒ニキビ」

「白ニキビ」や「黒ニキビ」といった軽症の段階では、痛みをともなうほどではありません。けれども、ニキビに汚れた手や髪の毛が触れたり、顔を洗わず不衛生な状態で放置していると炎症はどんどん進行します。

症状が悪化すると「赤ニキビ」

赤ニキビは突然現れるわけではなく、ニキビの中でも比較的軽症の「白ニキビ」や「黒ニキビ」を放置した結果、毛穴の中で炎症が起こり発症します。赤ニキビが1つ2つだけなら自然治癒を待つ方法も可能です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >