2017/10/28 18:35

【要注意】イボは人から人へ感染するって知ってた!?

イボの原因「ヒトパピローマウイルス」

多くのイボの原因となるのは「ヒトパピローマウイルス」というウイルスです。このウイルスが皮膚にできた傷などから入り込むことにより、イボができます。医学的には、ヒトパピローマウイルスが原因のイボのことを「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」と言います。

ヒトパピローマウイルスには、100種類以上の型が存在することが報告されています。この中には、イボの原因となる型もあれば、尖圭(せんけい)コンジローマという性病の原因となる型や、子宮頸癌を引き起こす型も存在します。

ヒトパピローマウイルスは人から人へ感染する

ヒトパピローマウイルスの感染には、種特異性があります。種特異性とは、ある特定の種にしか現れない特徴のことで、ヒトパピローマウイルスは人間にしか感染しません。ちなみに、ウシにしか感染しないウシパピローマウイルスというウイルスも存在します。

ですから、ヒトパピローマウイルスは、人以外の動物や植物から感染することはなく、人から人へ感染します。イボができている人の皮膚の表面の角質が剥がれ落ち、それを触ってしまうことでヒトパピローマウイルスに感染してしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >