2017/11/28 18:35

カミソリ負けの原因を突き止めた!!

カミソリ負けはなぜ起こるのか

カミソリ負けの原因は様々ありますが、代表的なものとしては以下の3通りです。

1.カミソリの使い方が間違っている
2.肌のコンディションが悪い
3.カミソリの切れ味が悪い、清潔でない

これらの原因を回避することができれば、カミソリ負けすることはないでしょう。それぞれの原因別に、その対策を説明していきます。

正しいカミソリの使い方

人間の毛は、乾燥しているととても硬く、とくに髭は、同じ太さの銅線と同じ硬さをしていると言われています。水やシェービングフォームなどをつけることなく、カミソリを使うと、確実にカミソリ負けを起こします。毛は水分を含むと柔らかく、切断しやすくなりますので、カミソリを使う前に必ず十分な水分を含ませましょう。

また、カミソリを使う時は、毛の生えている方向に沿ってカミソリを動かす「順剃り」で剃りましょう。毛の生えている方向に逆らってカミソリを動かす「逆剃り」は肌への負担が大きく、カミソリ負けしやすくなります。順剃りを行った後に、剃り残しが気になる部分のみ、逆剃りを行うようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >