2017/11/30 18:35

あなたの彼氏は大丈夫!?「将来ハゲる抜け毛の特徴」とは?

注意すべき抜け毛の特徴

髪は、寿命をまっとうして抜けたか、その前の成長途中で抜けてしまったかによって、正常な抜け毛と注意すべき抜け毛に分けられます。

正常な抜け毛の特徴は、毛根がふっくらとした楕円形をしており、髪の毛の太さは、毛根付近から毛先まで一定です。また、髪の毛の先端にカット口(はさみなどでカットした跡)が残っている抜け毛も、薄毛につながるような抜け毛ではないため心配ないとされています。

逆に、毛先が尖っていたり、毛先に向かって細くなっていたり(=毛の太さが一定でなかったり)、長さが短かったり、毛根が委縮している場合は、薄毛につながる、注意すべき抜け毛である可能性が高いです。

では、このような抜け毛が起こる原因とはなんでしょうか?

ヘアサイクル(毛周期)と抜け毛の関係

髪は、1か月で1.2cm、1年で15cmほどのペースで伸び、一定の周期で抜け落ちます。そして、再び同じ毛根から新たな髪が生えてくるのですが、このような生え代わりのサイクルを、「ヘアサイクル」と呼びます。ヘアサイクルは、髪が成長する「成長期」(2〜6年)、成長が衰え始める「退行期」(2〜3週間)、髪の毛の発育が完全にストップし、抜ける準備に入る「休止期」(3か月)に分かれます。前述の“注意すべき抜け毛”とは、ヘアサイクルの乱れにより、成長期の途中で抜けてしまった髪の毛を指します。成長期の途中で抜けるため、毛根が委縮し、毛が短かったり細い状態であるというわけです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >