2017/08/27 20:10

【抜け毛】と【お酒・タバコ】の密接な関係

お酒と抜け毛の関係

適度なアルコール摂取はリラックス効果と血行促進効果をもたらすので、健康維持によいものと考えられています。しかし、過度に摂取すると、健康を害したり、抜け毛の原因になりかねません。

体内にアルコールが入ると、肝臓はその分解(解毒)を最優先に行うため、飲みすぎが続くと、肝臓の機能である血液の循環調節機能が働かなくなります。これにより、血行が阻害されて栄養分が行きわたらなくなったり、蓄えられたアミノ酸から体の必要な部位へ送るタンパク質の合成が阻害されるといった問題が起こります。

アルコールが抜け毛の原因になると考えられているのは、あくまでも上記のようなメカニズムから見る“可能性”にすぎませんが、過度のアルコールは健康被害を及ぼすため、やはり飲酒は適量を心がけることが大切です。厚生労働省が推奨する「1日の適度な飲酒量」は、純アルコールにして約20gです。これは、ビールならおよそ中びん1本分、日本酒なら1合、焼酎(35度の場合)では0.4合、ワイン(12%の場合)では4分の1本(200ml)となります。あくまでも目安ですが、体と髪の健康を考えた飲酒をおすすめします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >