2017/10/24 18:35

【AGAの進行を遅らせる薬】個人輸入は危険! 蔓延する【フィナステリドの偽物】

フィナステリドがAGA(男性型脱毛症)にもたらす効果とは?

フィナステリドは5α-還元酵素阻害薬と呼ばれる種類の医薬成分です。もともとは前立腺肥大や前立腺がんの治療に使用されていたのですが、その過程で増毛効果が認められたことから、1997年にFDA(米国食品医薬局)の認可を受け、薄毛の治療薬としても使用されるようになりました。日本では「プロペシア」の名前で製造・販売されており、AGA治療薬として厚生労働省に認可を受けている唯一の薬でもあります。

フィナステリドには、「テストステロン」という男性ホルモンを、脱毛の原因物質である「ジヒドロテストステロン」に変換してしまう「5αリダクターゼ」という酵素を阻害する働きがあります。これにより、「ジヒドロテストステロン」の生成が抑制されるため、抜け毛を防げるというわけです。

フィナステリドは市販では手に入らず、入手するためには医師による処方が必要となります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >