2017/12/01 18:35

座ると痛い!「お尻ニキビ」の原因とは?

お尻はニキビができやすい部分である

ニキビは顔にできる印象が強く、体にできたニキビはケアを怠りがち。お尻にもニキビができるのをご存じでしょうか?

お尻にできたニキビを「お尻ニキビ」と言いますが、ニキビができるメカニズムは顔とほぼ同じです。一般的にニキビは、皮脂の分泌が活発になることで発生します。

しかし、お尻は顔よりも皮膚が厚く、皮脂腺があまり発達していないこともあって、皮脂量が少ないところが特徴です。また、肌が乾燥しやすく、カサつきやすい部位でもあります。

これらのことから、お尻ニキビができる原因は、ほとんどが皮脂以外のことであると考えられます。そこで、お尻ニキビができる要因を探ってみましょう。

お尻ニキビができる要因

・着衣していることで、肌の通気性が悪くなっている

下着やズボンを履いているので、通気性が悪くなります。お尻の部分の空気が入れ替わる瞬間は、着替えやトイレの一瞬のみ。また、デスクワークによりイスに長時間座っているだけで、知らず知らずの内にお尻に汗をかきます。蒸れた状態が長時間続くと、ニキビができるので注意です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >