2017/12/27 18:35

お尻ニキビができたら「こすらない」「潰さない」「保湿ケアをする」

「お尻ニキビ」は、デリケートに扱って

お尻はニキビが出来やすい部分。一度できてしまうと、治りづらいという特徴があります。しかし、他人にみられることが少ない部分だからこそ、ニキビのないツルツルのお尻にしておきたいところです。そこで、「お尻ニキビ」をきれいに治すために、注意したいポイントをご紹介します。

「お尻ニキビ」ができた時に、注意したいこと

・お尻をこすったり、掻いたりしない

手には見えない雑菌がたくさんです。その状態でお尻のニキビを触ってしまうと、刺激が加わり、ますますニキビが悪化します。無意識の間に触ってしまうこともあるので、気をつけてください。
また、ボディタオルやボディブラシなどでゴシゴシと体を洗うことも控えましょう。わずかな刺激でニキビは簡単に潰れる恐れがあります。

・ニキビはできる限り潰さない

お尻ニキビは潰れてしまうと、跡が残りやすいという特徴があります。デコボコとクレーターになり、黒ずんで肌に沈着したニキビ跡を、なめらかな肌状態に戻すのは大変です。
もしも、ニキビが赤くなって腫れてくるようなら広がる前に皮フ科へ受診しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >