2018/02/03 18:35

乾燥肌なのに、かゆみがでちゃった!

乾燥肌になると、無意識に掻いてしまうことも

男性は、女性に比べると肌の保湿ケアを怠りがちなので、乾燥肌になりやすいといわれています。

乾燥肌になると、猛烈なかゆみを伴うため、掻きたい衝動にかられ、つい掻きむしってしまいます。すると、肌が真っ赤になったり、皮がむけたりと炎症が起きます。

また一般的に、皮膚のかゆみは、寒さが強まる冬こそ酷くなる傾向があります。
乾燥肌をこれ以上悪化させないためにも、以下の対処法を心がけてください。

かゆいところを、触らないことが大切

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、紫外線や雑菌などを防ぐ「角層」が剥がれた状態になります。防御機能が弱まったところを長時間掻いていると、外部の刺激に対して肌がさらに敏感になります。肌が敏感になると、かゆみを感じやすくなるため悪循環を招きます。

爪や手には、目に見えない雑菌がたくさん付着しています。掻いてしまったときに、炎症を起こしている皮膚から雑菌が入って、さらなる悪化を引き起こすため、意識して肌を掻かないようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >