2017/09/20 18:35

【髪のベタつき】は頭皮が原因だった!…その対処法とは?

頭皮のベタつきはなぜ起こる?

髪や頭皮のベタつきは、皮脂が過剰分泌され髪の毛に付着することが原因です。何日も髪を洗わずにいると頭皮に皮脂がたまり、髪がベタついてきます。ところが、毎日シャンプーしているにも関わらず、ベタついてしまうこともあります。

一般に「皮脂=悪者」と思われがちですが、本来皮脂は皮膚の乾燥を防いで健康な状態を保つうえで欠かせない成分です。しかし、なんらかの原因で皮脂が過剰に分泌されると、頭皮や髪がベタついてしまうのです。では、なぜ皮脂が過剰分泌されてしまうのでしょうか?

皮脂の過剰分泌の原因・過度なシャンプー

1日2回以上の洗髪している方は、洗いすぎによって必要な皮脂を取りすぎる場合があります。また、洗浄力の強いシャンプーも同様に、皮脂を奪いやすくなります。過剰なシャンプーはかえって皮脂が不足し、頭皮は乾燥を防ぐために一層皮脂の分泌を増やそうとします。

・脂っこい食事

甘いものや揚げもの、肉類など脂肪や糖分を過剰に摂取することも、中性脂肪が増えて皮脂の分泌を招きます。さらに、ストレスや運動不足などで血行が滞ると頭皮が栄養不良となり、新陳代謝が乱れてベタつきの原因になることもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >