2018/01/12 18:35

加齢臭と口臭の関係

加齢臭も口臭も加齢とともに強くなる

加齢臭と口臭に関係があるとしたら、それは加齢臭も口臭も加齢と共ににおいが強くなるということでしょう。加齢臭というと体から発生する体臭のイメージが強いですが、口臭も加齢とともににおいが強くなるものなので、加齢臭のひとつとされることもあるようです。

では、加齢臭と口臭はどのように発生するのでしょうか?それぞれのメカニズムについて見ていきましょう。

加齢臭のメカニズム

加齢臭は、皮脂の中にある9-ヘキサデセン酸が酸化、分解されることで生成される、ノネナールという物質により発生します。年をとると活性酸素が増加するため、9-ヘキサデセンの酸化が進み、ノネナールが生成されやすくなります。加齢と共に体臭が強くなるのは、このためです。

口臭のメカニズム

口臭には、内臓から上ってくるにおいと、口内自体のにおいの2つのタイプがあります。内臓による口臭は、免疫力の低下により起こることが多いです。免疫力が低下すると、腸内の悪玉菌が増加し、腸内環境が悪化します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >