2017/11/21 18:35

加齢臭は予防できる?

毎日のケアで加齢臭予防

加齢臭を予防するためには毎日きちんとケアすることが重要です。自分でできる加齢臭対策としては、以下のものがあります。

脂肪酸を減らす

加齢臭の原因物質であるノネナールは、酸化した脂肪酸である過酸化脂質と9-ヘキサデセン酸が、分解されることで生成されます。加齢臭を押さえる方法の一つに、皮脂内の脂肪酸を減らすという方法があります。そのため、日常生活の中では揚げ物などの油っぽい食事を控え、脂質を減らすため有酸素運動を行うことが有効です。

ノネナールについては『加齢臭の原因物質、ノネナールとは』の記事を参照ください。

バスタイムは念入りに

加齢臭の予防で心がけたいことは、毎日のバスタイムでも、シャワーではなく湯船に浸かり毛穴を開かせてから体を洗うことです。加齢臭対策用のソープを使用するとより効果は高まります。

体を洗うときは、ゴシゴシこするのではなく、よく泡立ててから首や耳裏、へそ周辺、陰部、背中など皮脂の出やすいところを重点的に優しく洗うのがおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >