2017/12/06 18:35

【新事実】化粧水では、肌が潤わない!?

敏感肌には保湿が重要

敏感肌とは、皮膚がさまざまな刺激に過敏になっている状態のこと。本来であれば、私たちの肌は、皮膚の表面にある角質層のバリア機能によって、外部の刺激から守られています。

しかし、角質層が乾燥してスカスカになると、バリアとしての機能が果たせなくなり、刺激や異物が肌の中に入り込んで、さまざまな皮膚トラブルを招くのです。

このため、敏感肌を改善するためには、低下したバリア機能を補強するために、保湿美容液を使って、角質層にうるおいを与えることが欠かせません。

「化粧水を使っているなら、美容液は必要ないのでは?」と思うかもしれませんが、化粧水は、成分のほとんどが水分なので、保湿成分はそれほど多く含まれていないのです。

もちろん、化粧水に保湿効果がないわけではありませんが、どちらかというと、肌の状態を整えて、その後に使う美容液の浸透を助けるためのものと捉えたほうが良いでしょう。

セラミド配合の美容液

その点、美容液は、有効成分が濃縮されているので、パワフルな効果が期待できます。特に、バリア機能を補強するためには、「セラミド」配合の保湿美容を使うと良いでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >