2018/01/31 18:35

【乾燥・寒気】敏感肌にはツラいこの季節のスキンケア

敏感肌ってどんな肌?

敏感肌とは、ふつうの人にとっては、なんでもないようなちょっとした刺激にも、肌が過敏に反応して、赤くなったり、かぶれたり、ピリピリしたりしてしまうことです。その原因は、肌のバリア機能が低下していることにあります。

バリア機能って何?

バリア機能を担っているのは、皮膚のもっとも表面にあるわずか0.02mmほどの「角質層」という薄い膜です。角質層の中には、水分を抱えた「角質細胞」が、レンガのように何層にもびっしりと積み重なっており、角質細胞と角質細胞の間は「角質細胞間脂質」がぴったりと隙間を埋め合わせています。

こうした構造によって、角質層はしっとりとうるおい、肌の内部にウィルスや、ホコリなどの異物が侵入するのをブロックしたり、肌内部の水分が蒸発したりするのを防ぐことができるのです。

しかし敏感肌の人の角質層は、何らかの要因で、水分保持力が低下して、スカスカになっているので、バリアとしての機能が十分に果たせません。その結果、刺激や異物が肌の内部に直接入り込んでしまい、炎症などの肌トラブルを起こしてしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >