2017/10/09 18:35

疲れた肌には【ホットパック】!正しいケア方法と応用術

疲れた肌には「ホットパック」

なんとなく顔色が冴えない、毛穴が広がってたるんでいる、ふと鏡を見ると、自分の顔に愕然とすることありませんか?そんなときは、即席のホットパックがおすすめです。

よく肩こりや、腰痛などを温めてほぐすという方法がありますが、それと同じで、肌の血行を良くして元気を取り戻す美容法です。簡単でお金もかからない便利なホットパックで、冴え渡る肌を手に入れましょう。

ホットパックの方法

(1)タオルを水で濡らして硬く絞り、レンジで1分〜1分半ほど温めます。

(2)温めたタオルで顔を覆うようにのせます。このとき洗顔は、済ませておきましょう。

(3)タオルが冷えきる前に取り除き、顔に残った水分を拭き取ります。

(4)タオルをとったら、すぐにスキンケアをしてください。血行が良くなっている状態なので、いつもより美容成分の浸透が高まります。

ホットパックの注意点

ホットパックをするときに気をつけたいのは、ヤケドや長時間パックをすることによる肌の冷えや乾燥。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >