2017/10/27 18:35

【首回りのプツプツ】...じつはイボだった!

首にできやすいアクロコルドン

いつの間にか、首回りに小さなプツプツが増えてきている、というときは、もしかすると、イボなのかもしれません。首にできやすいイボに、「アクロコルドン」というものがあります。

アクロコルドンは、肌色や褐色をした1〜2mm程度の小さなイボで、首以外にも、わきの下や胸など、皮膚が薄い部分にみられる傾向があります。

早い人なら20歳代からできることもありますが、中年以降に発生しやすく、年齢とともに増えていきます。また、女性や肥満者に発生しやすいという特徴もあるようです。アクロコルドンができる原因は、まだはっきり解明されていませんが、老化や遺伝的な体質、紫外線や摩擦の影響などでできやすいといわれています。

ウイルス感染や悪性腫瘍によるものではないので、放っておいても、健康上に問題はありません。ただし、老化が進み、衣服や下着などの摩擦で刺激し続けると、増えたり、大きくなっていったりするようです。見た目が気になるという人は、早めに病院で治療を受けるようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >