2018/04/17 18:35

【乾燥肌】を改善...救世主は【オイル】!?

肌の不調は角質肥厚が原因かも

スキンケアをちゃんとやっているつもりでも、なぜか肌がくすんで見えたり、たるみが気になったり、手触りの悪さを感じたりすることがありませんか。それは角質肥厚が原因かもしれません。

角質肥厚とは、どういう状態のことを言うのでしょうか? 私たちの肌は、通常約1ヵ月で古い肌が垢などとして剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わります。これを、“肌のターンオーバー”と言いますが、みなさんも聞いたことはあるでしょう。

しかしこのターンオーバーは、加齢やゴシゴシ洗顔や紫外線などの外的刺激、さらにはストレスや食生活の乱れなどが原因で、正しいリズムが乱れてしまうのです。そうなってしまうと、古い角質が肌表面に残ってしまうことになり、どんどん厚くなってしまいます。

これを角質肥厚といい、例えるとカラッカラに乾いた土のようなもの。そんな土に水を与えても、なかなか浸透しないように、角質肥厚を起こした肌は、化粧水などのスキンケアが浸透しにくい状態なのです。そのままにしておくと、やがてさまざまな肌トラブルが表面化することになるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >