2018/01/27 18:35

ピーリングをすると毛穴にいい?

ピーリングとは?

「ピーリング」とは、薬剤を使って、肌に残っている古い角質を取り除くケアのことです。これによって肌が新しく生まれ変わるターンオーバーを促すことができます。しかし、このピーリングが毛穴の詰まりや開きの改善に、どうつながるのでしょうか?

ピーリングで毛穴が改善する理由

実は、毛穴の詰まりの正体は、古くなった角質と皮脂が交じり合ってできたものです。私たちの肌の一番下にある層では、絶えず新しい細胞が生み出されているので、それに押しあげられる形で、細胞がどんどん上にあがっていきます。

そして、肌の表面に辿り着いた細胞は角質になり、最後は垢になって自然にはがれ落ちていくのです。この肌の生まれ変わりの周期をターンオーバーといい、健康的な肌の場合は、約28日周期でターンオーバーが行われます。

しかし、生活習慣や食生活の乱れ、ストレス、紫外線、老化などによって、ターンオーバーの周期が遅くなると、自然にはがれ落ちるはずの角質細胞がいつまでも肌に残ってしまいます。そして、古くなった角質と皮脂が交じり合って毛穴に詰まると「角栓」になってしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >