2017/10/25 18:35

男をアゲる!色彩心理学に学ぶ「ネクタイの色」の効果

男性ビジネスパーソンの戦闘服、スーツに必須のアイテムといえばネクタイ。女性と違って服装のバリエーションが少なく、スーツは地味な色を着ることが多いため、ネクタイは最も目立つポイントといっても過言ではありません。

ネクタイの色が与える効果と、シーン別の活用方法について解説します。

青いネクタイは、大事な報告会議やクレーム処理の時に!

青いネクタイは知的で冷静、誠実な印象を与え、ビジネスシーンではとても好感度の高い色です。鎮静効果のある色なので、相手がカッとなったり、興奮するのを抑えてくれます。そのため、大事な報告会議やクレーム処理、金額交渉の時などには、ネイビーのスーツに青いネクタイがおすすめです。

同じ青系でも、水色だと爽やかで元気、ネイビーなどの濃い色だと落ち着いた印象となります。上司などに爽やかな印象を与えたいなら水色、クライアントに謝罪に行く時はネイビーにするなど、シーンや相手によって上手に使い分けましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >