2017/10/09 18:35

「オナ禁」は健康に悪い!?あなたに必要な射精の回数と計算方法

生殖活動は生物にとって最も重要、かつ根源的な行為です。男性の場合、射精を行わない状態が続くと老化が進み、精力はどんどん低下していきます。また、射精回数と前立腺がんの発生率には強い因果関係があり、射精回数が少ない男性ほど前立腺がんを発症しやすいという研究結果が発表されています。

それでは、最低どのくらい射精をすると、前立せんがんなどの病気や老化の予防に効果的なのでしょうか。

年代別の必要な射精回数と計算方法

あくまでも目安のひとつですが、病気や老化を予防するのに必要な射精の回数は、以下ように計算することができるといわれています。

・年齢の10の位 × 9 を計算し、この数字の10の位×10日間の間に、1の位の回数の射精が必要

例えば、20代の場合、「2×9=18」で、10日間に8回は射精が必要ということになります。20代〜50代のそれぞれで必要な射精回数の一覧は以下の通りです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >