2015/10/04 15:45

あなたの自治体にはある?健康管理でご褒美ももらえちゃう一石二鳥な節約法

http://www.shutterstock.com/

日本では健康保険制度があり、病院へも行きやすいため国民は健康を保っています。

そのためか、公費で負担する国民医療費は平成26年度で約40兆円と膨らみ、最近では健康だとご褒美をくれる自治体や健保組合もあります。

今回は、個人の家計にとっても節約になるような、健康管理についてファイナンシャルプランナーの筆者と一緒に探ってみましょう。

■まずは、自分の健康保険を確認

会社員やその妻、子供なら健康保険組合、自営業などは住所地の国民健康保険組合になります。まずは、自分が被保険者になっている健保組合や自治体(国民健康保険の部分)のHPを見てみましょう。

注目すべきは“健診を受ける”“イベント参加”などでポイントを貯めたり、現金や割引や景品が受けられたりする制度があるかどうか……。自治体の会報や回覧に掲載されることもありますので要チェックです。

■自治体や健保組合のユニークなご褒美に合わせて健康管理を!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャーで感動気分を味わおう。映画ならアクションものを。...もっと見る >