2018/05/14 20:30

肌のためにコラーゲンをとるといい理由とは?

季節の変わり目は、肌や身体のコンディションを崩しがち。暖かくなってきたのに、身体は冷えていたり、肌荒れをくりかえしたり……揺らぎやすいこの季節に改めて肌と身体の「健康美容」について考えてみました。

肌のためにコラーゲンをとるといい理由

コラーゲンとはタンパク質の一種で、体をつくる構成要素。私たちの体は20%がタンパク質でできていて、そのうち30%をコラーゲンが占めています。例えば体重50kgの人だと、3kgがコラーゲンということになります。かなりの量になりますね。そして皮膚の40%はコラーゲンからできているのだとか。そう考えると、みずみずしいお肌づくりにコラーゲンが欠かせないのがわかります。

そんな大事なコラーゲンは日々減少、劣化していることを知っていましたか? これはなんとかしてコラーゲンを補いたいという気持ちになってきますね。それでは沢山のコラーゲンを摂取すればよいかと言うと、そうではありません。重要なのはコラーゲンの量より質。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >