2019/08/28 12:00

シミ、ソバカスを増やさない。皮膚科医に聞く「夏終わりのスキンケア」

乾燥、吹き出物、ゴワつきなど。夏の終わりに発生しやすい肌トラブル3タイプについて、原因とお手入れ法を皮膚科医の髙瀬聡子先生が解説。

美容のプロがおすすめする、レスキュースキンケアプロダクツも紹介します。

ふたつ目のお悩みは、UVトラブル肌 について。まずは、肌トラブルのタイプを確認。以下の項目から当てはまるものを選んで、UVトラブル肌になっていないかをチェックして。

>>ひとつ目のお悩み「インナードライ肌」診断&解決策

UVトラブル肌5つの症状チェック

【UVトラブル肌 診断チェック】
□いつものファンデーションの色が合わなくなった。
□肌に触れるとゴワゴワしている。
□夏の間、外に出る機会が多かった。
□紫外線対策はあまりしていない。
□シミやそばかすが気になる

UVトラブル肌の特徴は

シミ、そばかす

高瀬先生 :

夏の間UVカットをあまり使っていなかったり、長時間外にいてたくさん紫外線を浴びてしまった人に起こりがちなトラブルです。
紫外線を大量に浴びると、肌では主に、乾燥する、表面の角層が分厚くなる、炎症が起きてメラニンが増加する、という反応が起こります。
その結果、肌がゴワゴワする、くすむ、シミやそばかすができる、といったトラブルが起こるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >