2019/09/06 21:45

「アミノ酸」が肌にいい6の理由。保湿、美白…どこまで叶う?

「肌に優しく、たっぷりうるおう」と、最近話題のアミノ酸美容。一体どのように肌によいのでしょうか?

アミノ酸のリーディングカンパニー「味の素」の研究所にお邪魔して、そのメカニズムを教えていただきました。

人間の20%はアミノ酸でできている

食事をする女性

アミノ酸とは、タンパク質のモト。肌や毛髪、筋肉や骨、内臓、赤血球や白血球、ホルモンなど、人間の体を構成するほとんどのものがタンパク質からつくられています。そのモトとなるのが、たった20種類のアミノ酸なのです。

では、そのアミノ酸はどうやってつくられるのかというと、主に私たちが食べるタンパク質から。つまり、タンパク質を食べると体内でアミノ酸まで分解され、それが再合成されて肌や筋肉、内臓になる、というわけです。

洗浄から抗酸化まで!? アミノ酸はここまでできる

その1:手肌に優しい洗浄成分手荒れケア

アミノ酸系の洗浄成分とは、アミノ酸とヤシ油脂肪酸を組み合わせたもの。味の素では「アミソフト®」という名前でつくられています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >