楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/05 16:45

入浴で変わる! 乾燥に負けない肌の美しさを磨くコツ

image via shutterstock

気温が下がり、空気が乾燥してくる秋冬は、肌の乾燥が気になりますよね。「そんなときこそお風呂の出番」と話すのは、美容とエイジングケアのエキスパートである三宅真紀先生(表参道美容皮膚科 原宿本院副院長)。

入浴の時間とどう絡めるかで、肌の乾燥はもちろん、体の肌のなめらかさにも違いが出てくるのだそう。今回はお風呂タイムを有効活用して、美しく健やかな肌を保つ秘訣をうかがいました。

秋の肌磨きは「入浴」から

小林製薬スキンケア医薬品image via shutterstock

三宅先生いわく、入浴は「自分磨き」の第一ステップ。暑い夏はシャワーで済ませていた人も、秋からはぜひ入浴を習慣化してほしいと語ります。

「なぜかというと、肌の細胞への栄養は血流から運ばれているから。お風呂でしっかり体を温めると血行が促進され、栄養が行き渡りやすくなるんです。肌の乾燥もよくなりますよ」(三宅先生)

空気が乾燥する秋冬は肌の表面から水分が蒸発しやすく、気温の低下により血行も悪くなるため、ダブルで乾燥が進みがち。それを改善するためにも、毎日のお風呂時間が大切なんですね。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >