2019/07/08 18:30

ギトギト・ドロドロ、もうひとつは?「下品なオバさん」認定される40代の初夏メイク3つ

メイクは、その仕上がりによって、上品にも下品にもなりえます。

40代は、ミーハー的だったり肉感的だったりしすぎると、途端に「あの人、なんか下品!」なんて思われる引き金にもなりがち。

特に、ぱっと見のその質感によっては「下品だな」の印象が増してしまう場合もあるので、気を抜けません。

時短美容家の私、並木まきが、周囲から「なんか下品」認定を受けやすい40代女性のメイクの質感をお話します。

 

うっかり「なんか下品」な40代オバサンに…NGメイクの質感1:ギトギト

ベースメイクでも、口紅でも、チークでも、塗った箇所が「ギトギト」な印象になってしまえば、それだけで下品な印象が加速します。

今年の初夏で言えば、ツヤ感が強いファンデーションや下地、輝きの強いリップなどが、ちょっとさじ加減を間違えるだけで「ギトギト」といった印象を招きがちに。

湿度が特に高い日にオイルを使ったスキンケアをしていたり、唇の保湿目的で重い質感のグロスを重ねていたりすると、この不名誉な「ギトギト」を生じやすいので、ぜひ気をつけてみてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >