2019/09/03 11:00

皮膚のセラミド、40代では「〇〇%」も減る…?知らなかった肌のこと

2007年にブランドが登場したアスタリフト。2010年、「ジェリー アクアリスタ」は登場するや大ヒットを記録します。当時は珍しかったジェル形状と高い浸透力で「肌が食べるジェリー」として導入アイテムの地位を確立しました。

この「ジェリー アクアリスタ」が2019年9月1日に再びリニューアル。

今回の注目点は、世界最小Wヒト型ナノセラミド。高い技術でナノ化された有効成分が従来よりさらに増量され配合されているのです。

 

さて、「セラミド」とは一体何なのでしょうか?

 

皮膚の一番上の層は言うまでもなく表皮ですが、表皮の角質層に存在していて、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質のひとつがセラミドです。

 

細胞間脂質は皮膚のバリア機能を担います。角質の間を埋め、水分を蓄えて肌を保湿し、外部の刺激から肌を守るのですが、この細胞間脂質の50%を占める重要な要素がセラミドなのです。

 

セラミドが多い肌は細胞間脂質がしっかり埋まっていますが、セラミドが不足するとスカスカに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >