楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/22 22:00

【骨盤ケア】キツいタイツもNO! 真冬の骨盤の締めすぎにご用心

こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

『オトナサローネ』読者のみなさんに質問です。“骨盤”は、緩んだ状態と締まった状態のどちらがよいと思いますか?

正解は緩んだ状態……、なのですがゆるゆるとはちょっと違い、動きがよく、柔軟性に富んでいる骨盤が理想的だとされています。骨盤内の臓器が居心地のよい緩さというと何となくイメージしやすいのではないでしょうか。

また、骨盤は季節ごとにその柔らかさが変わる箇所でもあります。では、冬の骨盤はどうなっているのでしょうか? よい状態を保つには?

 

冬は骨盤が締まる季節

寒い冬は骨盤が締まる季節です。これは、体内の熱の放出を防ぐためとも言われているのですが、骨盤が強く締まったり、その状態から動きが悪くなったりすると次のような不調となって現れることもあるでしょう。

・骨盤内の臓器が圧迫され凝り固まり、生理に関係するさまざまな不調が生じる

・ホルモンや自律神経のバランスが不安定になる

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >