楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/24 18:30

モテも好感度もだだ下がり! 40代女性の「薄毛」が際立つNGヘアスタイル

40代になると、避けて通りにくい問題のひとつが、“薄毛問題”。

若いころと比べて、ちょっとした瞬間に「あれ? 薄くなったかも……」「ボリュームが減った気がする」などのショックにもぶつかりがちです。

他方、薄毛をフォローしようと選んだヘアスタイルが、かえってボリュームダウンした髪を強調してしまうこともあるので、40代のヘアスタイリングは気が抜けません。

時短美容家の私、並木まきが、40代の薄毛が際立つリスクが高いヘアスタイルを3選お話します。

 

 

若見えのつもりで大失敗!40代の薄毛が際立つNGヘアスタイル1:“9:1分け”

分け目を変えるだけでも、髪型の印象はガラリと変わるものです。そのため、オンやオフの切り替えを楽しみたくて、あるいは「いつも同じ分け目だと、つまらないし」と、日によって分け目を左右にずらしてイメチェンを心がけている40代も少なくないはず。

しかし、悲しいかな。若いころと比べて、全体的に髪がボリュームやハリを失っている場合には、“9:1分け”などサイドのいずれかに寄りすぎていると、ペタンとした見た目になりがち。そのせいで、必要以上に薄毛が際立って見えるリスクが高いのです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >