楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/28 11:30

年末年始「アイロンで気合のアレンジ」が失敗したときはどうする…?

女性らしさやこなれ感を出すために今や欠かせない巻き髪。ヘアカタログに掲載されているヘアスタイルの大半がヘアアイロンを使ったもの。

サロンでも仕上げにヘアアイロンで巻いてくれますが、自分ではなかなか上手に巻けないもの。

朝、時間をかけて巻いたもののなんだかイマイチ、巻きすぎちゃった!というとき、ありませんか? 髪を濡らしてイチからやり直すのは大変ですが、ちょっとひと手間かけるだけでカバーできるのです。

プロから教わった小技を紹介します。

 

強く巻きすぎちゃった!ときは…

毛束が熱いうちに引っ張って伸ばす

髪は熱が冷めたときに形が決まります。アイロンで巻いた直後に「巻きが強い」と思ったら、熱が冷めないうちに毛先を持って伸ばしましょう。これだけでほどよく巻きがゆるんでくれます。

全体を巻いてから、巻きが強いと感じたときはカールがほぼ定着しているので、毛束を引っ張ってもあまり効果はありません。(多少はのびますが)

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >