2017/06/26 17:00

寝室のインテリアに「赤」はNG、その理由は?

寝室のインテリアに「赤」はNG、その理由は?
寝室のインテリアに「赤」はNG、その理由は?

みなさんは普段どんなお部屋や寝具で寝ていますか? 日中のお洋服やメイクほど、寝室のインテリや寝具、パジャマにこだわる人はいないのではないでしょうか?

実はぐっすりぐっすり眠れるためには、寝室のインテリアや寝具にもこだわってほしいポイントがあるのです。今回はそのことについてお話したいと思います。

 

「睡眠五感」が快適な空間作りのカギに

 

「快眠空間」づくりの基本として、「睡眠五感」という言葉があります。睡眠五感とは、光や色などの「視覚」、香りの「嗅覚」、音の「聴覚」、温湿度コントロールの「温熱感覚」、寝具の肌ざわりの「触覚」の5つをさします。

これらの5つの感覚を整えることで、健康とキレイを育む「快眠空間」ができあがるのです。特に、人が情報を得るうえで視覚は87%を占めるといわれており、光と色は、眠りを左右するとても重要な要素です。

 

就寝1時間前になったら、部屋の照明はやや暗めの暖色系にすることが快眠のための絶対条件。そして、カーテンやかけぶとんのカバー、カーペットなど、寝室内で視界に入りやすいアイテムはリラックスできる色で統一しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >