2017/11/10 18:00

肋骨を引き上げて猫背&背中のこりを改善!肩甲骨はがし#18

肋骨を引き上げて猫背&背中のこりを改善!肩甲骨はがし#18
肋骨を引き上げて猫背&背中のこりを改善!肩甲骨はがし#18

こんにちは、たんだあつこです。私はゴロゴロ寝ながら 自分の体は自分でほぐす[寝たまま肩甲骨はがし]を指導しています。でも、みなさんがこの記事を読むときは、オフィスの椅子や電車の座席、あるいはリビングルームのソファなどで「座った」「立った」状態でしょう。ですから、「肩甲骨はがし」を応用した[オフィスはがし]でストレス解消方法をお教えしますね。

 

ひじを押さえて、上にぎゅ~っと伸びる

猫背の状態では肩甲骨が離れています。肋骨を引き上げれば肩甲骨が動きやすくなり、姿勢が改善されます。いすに深く腰掛けたまま肋骨を引き上げて、猫背をきもちよ~く、まっすぐに伸ばしましょう。

1・右腕を頭の後ろに回します。右ひじを左手で押さえます。右肋骨がぎゅーっと引き上げられます。

2・背もたれによりかかり、身体の中心軸をまっすぐ保ったまま、右の脇腹を引き上げながら、身体をななめ左上にゆっくり引き伸ばします。

3・続けて、あごを引き、そのまま斜め左前の太ももに向かってゆっくりおじぎをするように倒します。右の背中がギューっと引っ張られます。逆側も同様に、10~30秒ずつ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン