2017/09/02 16:00

この「前髪」3テクさえあれば!40代も若作り必死オバサンに見えない

この「前髪」3テクさえあれば!40代も若作り必死オバサンに見えない
この「前髪」3テクさえあれば!40代も若作り必死オバサンに見えない

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。

マッサージやコスメでたるみやシワを食い止めることも大切ですが、できれば手っ取り早く目元を明るく魅力的に見せたいですよね。

そこで有効な手段が前髪カット。前髪で目力アップができることは知られていると思いますが、40代になっても変わらず効果が期待できます。

今回は、前髪アリでも若づくりに見えない40代に似合うスタイルを紹介します。

 

目ラインギリギリのおろし前髪で目力強化

 

定番のフルバング(おろし前髪)は年代問わず、目力を高めてくれます。注意したいのが、厚みや毛先の動き。

ティーンや20代のように厚みをもたせ、毛先をパツンとそろえるほうが目元の印象は強まりますが、40代がやるとイタイ印象になりがち。

逆にスカスカだと貧相に見えるので、適度な厚みは残しつつすき間を少しあけて流すと若々しい印象に。

眉が隠れるくらいから目の上のフレームまでのあいだがバランスのよい長さ。目のフレームぎりぎりに設定するとより目力効果が高まります。まぶたのたるみが隠せるだけでなく、まつ毛と前髪がつながったように見えてパッチリ度がアップ。サイドへつながる部分はこめかみを隠すようにすると、顔の面積がキュッと狭まり小顔効果も得られます。

前髪をおろすことでおでこのシワが隠せるので、40代でも前髪ありのスタイルはオーダー率が高いそう。

パツンとならないよう、毛先に細かいカットが施されています。自然と流れやすいようになっているので、スタイリングも楽。 担当/NAOMIさん

 

毎日のスタイリングは……

流す方向とは逆側へブロー

前髪の根元に水スプレーかブロー用ローションを吹きかけて濡らしてからスタート。ロールブラシを前髪の内側から入れ、流したい方向とは反対側へ向けて内巻きブロー。カーラーで巻いてもOK。

根元が起き上がってふんわりとした前髪になります。

手ぐしで流して整える

根元のふんわり感をつぶさないようにサイドへ流す。指先にほんの少量ワックスをつけて毛束をスリスリしながら整えて。セット力のあるワックスか、バーム系がおすすめ。

指先で毛束をつまんで束感をつくるのがコツ。

 

眉下のおろし前髪はアレンジ力もあります。ざっくりとセンターで分けたり、立体感を出したり、タイトに斜めに流したりとその日の気分やファッションに合わせて変化を楽しんで。

左上は真っ直ぐにおろした状態。このままだと若づくり感が強い。どこかにすき間をつくりながら流すのがポイント。

 

三角ゾーンをつくって目力を高める

 

現状、前髪がある人ならすぐできる方法がコレ。片側の黒目上に三角のすき間をあけることで目元の印象が強まります。左右の目の大きさって微妙に違うので、大きい方の上をあけるのがポイントです。

顔が丸い、フェイスラインがたるんできているという人も縦の印象が強まるのでシュッとした印象に。目の上の抜け感がカギ!

二等辺三角形を意識してスペースをあける。

サイドのこめかみを隠す毛束はここでも必須です。顔が大きく見えると目が小さくなったような錯覚に陥るので、できるだけ顔を小さく見せることも目力アップには大切なんです。

 

トレンドの眉上前髪でリフトアップ

個性的になりすぎないよう、表面にレイヤーを入れてふんわり感を出した大人可愛スタイル。 担当/山内大成さん

 

オン・ザ・眉毛の前髪なんて無理! 若づくりでしょ?と思いがちですが、ヘア&メイクさんや美容師さんから「40代のほうが似合うし、顔型をカバーしやすいんですよ」とよく聞きます。

石田ゆり子さんも少し短くカットされていますよね。

がっつりと短くするのは抵抗があると思いますし、職場で浮いてしまいそうという不安もあるので40代におすすめなのは眉上1cmくらいの短さ。

視線が上にあがるので、たるみも気にならなくなります。また、顔が明るく見えるのでど肌色もトーンアップしたようになるんです。

定番のおろし前髪と同様、毛先をパツンとそろえてしまうと若づくりになりがち。お顔によってはモード感が強くなってしまうこともあるので、ほんの少しすき間をあけて流すのがおすすめです。

どのスタイルにもいえることですが、40代はペタッとさせるよりも「ふんわり感」を意識すると、華やかで若々しい雰囲気になります。

顔が大きさが目立つから短くするのは無理と私も思っていましたが、「丸顔の人こそ短めにトライしてほしい」と山内さん。顔の縦幅が長く見えることで、丸みが気にならなくなるそう。

 

スタイリングも難しいテクはなし。

カーラーで毛先に動きをつける

マジックカーラーを前髪の根元から入れ、毛先にむかってすーっと移動。カーラーで前髪をとかす感覚です。そのまま毛先を巻きこみます。数分放置しておくだけなので手間いらず。早く形づけたいときはドライヤーで熱を加えて。

マジックカーラーで毛先にカールをつける。

毛先を流し浮きをつくる

サイドへ向けて毛先を流したら、ワックスをのばした指先で毛束をつまんで束感をつくる。表面の毛束は軽く引き上げて浮かせると立体的な前髪になる。

ペタッとしないよう立体的な前髪を意識して。

 

前髪は顔の印象を左右する重要なパーツです。ぼんやりしてきた目元の印象だって変えられます。

日頃のお手入れやメイクとあわせて、目力アップのために前髪チェンジをしてみませんか。

 

撮影/市田智之

 

協力サロン/Ramie(ラミエ)http://ramie.jp/( http://ramie.jp/ )

東京・銀座にある大人女性向けサロン。持ちのいいカットやナチュラルな女性らしいスタイルがアラフォー世代から支持を集めている。

今冬、2店舗目がオープン予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >