2017/09/25 11:30

本当にあった!「いつの間にかブラサイズが変わってる」痛~いお話

本当にあった!「いつの間にかブラサイズが変わってる」痛~いお話
本当にあった!「いつの間にかブラサイズが変わってる」痛~いお話

唐突ですが、みなさん、ご自分のブラのサイズっていくつ「だと思って」いますか?

私は何となくB75かなと自分で思い込んでいました。そして、ろくに試着もせず(してもあまりよくわからないし…?)、30代から体重の増減もないから同じサイズでいいんだろう、と表記だけで買っていました。

みなさんはその都度試着しているのかもしれませんが、もしずっと同じサイズだなと自己判断している人がいたら、ソレダメ! 今すぐ測りなおして!

 

「ゆらさないほうがいい」という考え方

東京・丸ビルの地下1階に、ワコールの新店舗、A day WACOAL The Store丸の内店( http://www.wacoal.jp/aday/ )がオープンしました。このお店の店頭ではじめて知った事実は

「40代で測りなおさないのはもったいない」!

この年になるとむしろ困っていない人がいないのがあらゆる身体の「たるみ」。皮膚だけでなく、身体全体がしぼみ、たるんでいるのはもう仕方のないことだとは思います。

最近、肌や筋肉、身体全体に見られるたるみの原因の一つは「ゆれ」ではないか、と考える研究が様々な分野にあります。身体のお肉はあまりブルブルと動かさず、適度にホールドしておくのがよいのでは、と考えられているのです。

つまり、ブルブルしがちなお尻や胸は、できる限りホールドしておいたほうがよい。

でも、暑い夏場にカップつきタンクのフリーさに慣れた私たちは、今さら20代のようなガチガチのワイヤーには戻れない……。

そんな昨今、先輩に言われてショックを受けたのが

「もういろいろ我慢してまで頑張りたくない世代だよね。でもね、そこでほったらかすと、”ほったらかしたなり”の50代になるのよ……」というお言葉でした。

そんな言葉を胸に、お邪魔したのがA day WACOAL The Store丸の内店( http://www.wacoal.jp/aday/ )だったというわけです。

 

筋肉のつき方が変わるから、下着選びも変わる

お店を案内してくださったワコール広報・宣伝部の福岡さんによると、

「胸の形もやらわかさも30代の頃とは違います。バスト上部のボリュームがダウンしてしまいますが、たとえばこのノンワイヤーブラなら、つけ心地もラクで、ふっくらしたバストがメイクできます」

このノンワイヤーブラは店舗でも一番人気なのだそう。ワコールの下着専門店というといいお値段がしそうですし、実際店舗の奥にあるラインはハイエンドなのですが、このラインはお値段もリーズナブル。セットで5,000円前後なのであまりドキドキしないで大丈夫です。

ブラジェニック 3,240円~(税込)

セットアップ用のショーツももちろん、いろいろなスタイルから選べますが、

「ヒップの下がり、お腹のたるみが気になるなら、やはりなるべく全体をホールドしてくれるものがいいでしょう。ガチガチに補整するガードルはちょっと、という場合は、こういうなるべくヒップを包み込んでくれるショーツを選ぶといいですよ」

W BASICのタイプ例。これはお腹をカバーしてくれるタイプ。 2,000円(税込)

10年来の間違いサイズを是正したら、なんと猫背が改善?

同じワコールでも、このタイプは胸の間が狭いからB70でもいいけれど、このタイプならC65がジャスト、などサイズ感覚が違うものなのだそう。ですから、こまめにサイズを測っている人でも、「私はC70」と数字だけで買わずに、スタッフにサイズを選んでもらったほうがよいとのこと。

この日は店舗内覧でしたが、もともと自腹で1セット買う気満々だった私はさほど迷わず1品選び、試着へ進みました。自己申告で「普段はB75です」と依頼したところ、「もしかして一回り違うかもしれませんね、選ぶ前に測ってみましょう」との声。

えっ、本当?と思いつつ、実際測ってもらったところ、ズバリ75ではなくB70でした。

そもそも人生のどの段階でB75と認識したかが記憶にないので、下手をすると30歳あたり以降は一回り大きいサイズを買っていた…? 道理で肉のそげてきた45歳以降、胸が余ってパカパカするはずです。きっと夏場にリブニットを着ていた日は、ブラのはじのラインが浮いて出ていたのでは…。

我ながら、痛い。痛すぎる。

このように体重の増減がなくても、肉づきの変化でサイズが変わることは「よくあること」なのだそう。また、もう1つの盲点は、試着したあとの「肩紐の調整」でした。プロが調整するとホールド感がまったく変わります。そもそもアジャスターを触ったことすらなかった、すいません。

というわけで、ブラ3,240円 ショーツ1,296円で「きちんと選んだ正しいサイズ」の下着が! その後ガンガン着ていますが、正しいサイズでカップの浮きがなくなると、なぜか背筋が伸びるのは発見でした。

逆に、カップが浮いていると猫背になるんですね。最近猫背な人、ブラ測ってもらったほうがいいですよ。たぶん私みたいにサイズが変わってます。

一説に、女性はブラジャーを平均10枚ほど持っているものの「あまり着ていないけれど捨てられない」ものが意外にあり、結局は4~5枚程度でローテーションしている人が大半だそう。

冬物の入れ替え断捨離のついでに、30代から眠らせているかわいい下着をバンバン捨てて、新しいサイズに買い換えてみてください!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >