2017/09/30 17:00

味噌汁を「完全スープ」に変えてくれる5つの具材選びって?

 

1・風邪予防に効果的!ネギとしょうがの味噌汁

 

ネギの白い部分に含まれる硫化アリルは血行を促して身体を温め、疲労の蓄積を防ぎ、神経を鎮めます。しょうがに含まれるジンゲロールはのどの痛みや咳を鎮めます。これらを組み合わせると風邪を効率よく防げ、症状を悪化させません。

 

それぞれの成分を生かすにはネギとしょうがを細い千切りにして、できたてのお味噌汁に入れるだけです。お味噌汁を作ることが面倒なときは熱湯にだしのもとを入れ、味噌を落としても効果は変わりません。

 

おいしく作るポイント:ネギはできるだけ加熱しない。しょうがのジンゲロールは辛み成分なので、チューブタイプのものでもOK。

 

2・胃腸が疲れたら、キャベツの味噌汁

有名な胃腸薬の名前にもなっているキャベジン(ビタミンU)が含まれている食材がキャベツです。胃の粘膜を保護し、補修する働きがあるため、胃腸にいい効果を与えてくれます。また含まれているビタミンCは細胞を守り、免疫力を高める栄養素です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン