2017/10/13 20:40

クラブママが斬る!その「表情グセ」と「しぐさ」がオバ化を招くの!

クラブママが斬る!その「表情グセ」と「しぐさ」がオバ化を招くの!
クラブママが斬る!その「表情グセ」と「しぐさ」がオバ化を招くの!

「美しいことが当たり前」であるホステスの世界。しかし、過剰なアルコール摂取、昼夜逆転の生活パターンなど、油断すればまたたく間に美が損なわれる環境にあります。「表情」も同じこと。普段、何気なくとっている「表情グセ」が老いを早めるのです。CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者が「オバ化の罠」を斬りました。

 

1・「食事中」「就寝時」にも刻まれる「法令線」の恐怖!

口もとは老いの波が押し寄せる最大のパーツです。その中でもっとも象徴的なのが「法令線」でしょう。この溝が深い人は、次のような表情グセがあげられます。

・への字口。

・口を半開きにする。

・頬杖をつき、どちらかの頬に圧をかける。

・就寝時も横向きになり、頬の脂肪によけいな圧をかける。

・食事中の「片側噛み」で、左右どちらかのシワだけ濃くさせる。

普段から意識して口角をあげる、肌に余計な圧をかけない、食事中の咀嚼にも気を配ることが必要です。法令線を気にして、「あまり口を開けずに笑う」人も多いようですが、これは逆効果。体の筋肉と同じで、顔の筋肉も使わなければ衰え、タルミへと繋がります。表情は豊かに、しっかりと顔筋を使いましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >