2017/11/11 16:45

台風来るのか?雨予報が続くときの「お天気頭痛」を和らげる呼吸法

台風来るのか?雨予報が続くときの「お天気頭痛」を和らげる呼吸法
台風来るのか?雨予報が続くときの「お天気頭痛」を和らげる呼吸法

ひと雨毎に季節がまた一歩進みます、先日訪れた鎌倉は紅葉が少し始まっていましたよ。

目まぐるしく変化する天気や季節に翻弄され身体がだるい、偏頭痛、肩コリ、腰痛、気分が優れないなど心身の不調が出やすい時期。自律神経のバランスを整える呼吸法をご紹介します。

スマホでこの記事を表示し、書かれている通りに身体を動かせばOKです。

 

意識できない自律神経をコントロールする?

 

多タスクの毎日をこなす事に精一杯で、身体や心からの警告にゆっくりと耳を傾ける時間を取るのも難しく、自分自身に無意識を貫き通していませんか?

自分の意志では動かす事のできない自律神経は循環器、消化器、呼吸器、血圧、消化と吸収、目の瞳孔の開閉などの働きです。体質、性格、生活習慣なども自律神経と大きく関係しており沢山の要因が自律神経を支え、そして自律神経によって活動しています。

雨雲がやってくると古傷が痛むのは低気圧の関係です。副交感神経が優位になりエネルギーを保持する活動をします。リラックス効果、血圧や心拍の低下、消化吸収を促進、排泄を促します。副交感神経が優位に働きすぎると循環不良になり身体がだるい、血流がゆるみ頭痛、肩コリ、腰痛などに不調が出やすいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >