2017/11/18 16:00

トレンドの「濡れ髪」。アラフォーでも痛く見えないコツとは?

トレンドの「濡れ髪」。アラフォーでも痛く見えないコツとは?
トレンドの「濡れ髪」。アラフォーでも痛く見えないコツとは?

ここ数年、ヘアのトレンドとして耳にする「濡れ髪」「ウエット質感」。

色っぽさが出せると若いコたちのあいだで人気です。

40代のオバサンが手を出していいのか?と悩むところですが、髪のパサつきが気になるからこそ「濡れ髪」で艶っぽくするのもひとつの手。

特にこれからの季節は乾燥しやすいので、オイルで保湿しながら髪を女らしくみせるのがおすすめです。

そこで、若作りにならないコツをaRiettaの大戸久美子さんに教わってきました。

 

ストレートよりもゆるふわ巻き髪がマッチ

 

まず、ベースとなるヘアスタイルですが、ストレートよりも巻き髪スタイルがおすすめとのこと。

「ストレートヘアを濡れ髪にすると個性的になりがちです。モードっぽくなりますよね。また、一歩間違えると“何日も髪を洗ってないのかな”と思われるギトギト髪に。

束感も作りにくいと思うので、パーマで動きをつけたスタイルのほうがラク。それに、髪がラフに動いているほうがウエットにしたときにおしゃれに見えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >