2017/12/09 20:00

「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!

「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!
「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!

 

おなか周りが冷えると、子宮や卵巣への血流が悪くなり、女性ホルモンのバランスが崩れて、さまざまな不調が現れます。とくに生理中は体が冷えやすいので、気をつけましょう。「生理痛がひどいので、痛みが出る前に薬を服用しています」という人は、逆効果になっている場合も。ほとんどの鎮痛剤は痛みを取ると同時に「熱を下げる」効果もあり、冷えからくる生理痛を悪化させている可能性があるのです。予防として鎮痛剤を飲むのはやめて、今回ご紹介する方法を試してみてください。

【漢方医が教える体温1℃アップ術#6】

 

血液が体外に出るときに、熱も失われる

一番体が冷えやすいのは、生理初日から数日間です。それは、基礎体温を上げたり体内の水分を保持する働きのあるプロゲステロンというホルモンの分泌が減り、経血とともに熱も体の外に出ていくため。体温が下がりやすい状態になります。また、生理前にため込んだ水分は、便などとともに排出され、水分とともに熱も失ってしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >